その他の本

  • 2019.01.27

小説家という生き方は大変!『職業としての小説家(村上春樹)』

今回は、『職業としての小説家(村上春樹)』を紹介します。 最近村上春樹がマイブームでして、特に会社の昼休みに彼の小説をよく読んでいます。一つ一つの章が30ページくらいの細切れになっていることが多いので、昼休みなど限られた時間に読みやすい作家さんだなあと感じています。 ということで私は毎日毎日村上春樹を読んでいるので、いつも村上春樹が頭から離れません。(笑) そして小説家としての彼についてもっと知り […]

  • 2019.01.22

星野源のストイックな生き方『働く男』

今日紹介するのは『働く男(星野源)』です。 昨年ごろから星野源の音楽にハマっていて『恋』とか『Family Song』とか、良く聴いています。そんな中たまたま立ち寄った近所のBOOKOFFに、この本が並べられていたのを見つけて、今回読んでみることにしました! 内容  星野源の2012年末までの仕事をびっしりと詰め込んだような本です。 なんとこの書籍の入稿直後に星野源はくも膜下出血で倒れて […]

  • 2019.01.11

村上春樹と安西水丸、この二人の関係は?『村上朝日堂』

今回読んだ本は、『村上朝日堂(村上春樹/安西水丸)』です。 去年から村上春樹にハマっていまして、BOOKOFFでたまたま108円で売られているこの本を見かけ、読んでみました。  内容 求人情報誌『日刊アルバイトニュース(an の前身)1)https://ja.wikipedia.org/wiki/An_(求人情報) 』に連載していたコラムを集めた雑文集。 作家の村上春樹が文章を、イラストレーターの […]